運営者情報

ストレートネック治療ナビの運営者情報について下記にまとめています。是非ご参考下さい。

運営者:ストレートネック治療ナビ運営事務局
責任者:みこちん
出身地:埼玉県新座市野火止1
好きな物:テニス

みなさん始めまして。「ストレートネック治療ナビ」の管理人である、みこちんです。
私自身長年ストレートネックには本当に悩まされて続けていました。慢性的な頭痛や、手足のしびれが辛くて・・・。

けれども、病院に行ってもハッキリした治療法は無いと言われてしまって。そういう時に、色々と試してみたんです。ネットの情報等を確認したら、かたっぱしから利用してみました。

その中ですぐに効果が現れたのが、「スローコアピロー」。今は私も大分体も楽になりました。

もっと多くの人にこういった事を知って欲しい。
そう思って、このサイトを立ち上げる事にしました。多くの方の体験談等も載せていくので是非ご参考下さいね!

[pr-mania]1[/pr-mania]

プライバシーポリシー

このページでは、「ストレートネック治療ナビ」の個人情報保護方針をまとめてご紹介致します。

ストレートネック治療ナビ(以下当サイト)は、下記の様な事を個人情報の管理や運用方針とさせて頂きます。

1.個人情報の取得、利用目的
個人情報の取得は、体験談等の投稿に関する返信や、当サイトからのお知らせを告知する為に取得します。

2.個人情報の安全管理
取得した情報が外部に漏れないように、その時に適した対応を随時行って行きます。

3.個人情報の第三者への提供
第三者への個人情報の提供は基本的に一切行っておりません。例外として、裁判所やそれに準ずる公的機関は除きます。

4.個人情報の開示・訂正の扱い
情報の開示や訂正は、当サイトの所定の方法により「ご本人様」と確認できた時のみ受け付けます。

5.本方針の変更
本方針の内容は変更されることがあります。
変更後の本方針については、基本的に当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

当サイトの上記の請求・お問い合わせ等は、下記の問合せフォームから御連絡をお願い申し上げます。

[pr-mania]2[/pr-mania]

頚椎後湾症の症状が大分良くなりました!【体験談】

頸椎後湾症の枕

頭痛や肩こり、時には手足のしびれを症状として引き起こす頚椎後湾症
基本的に、頚椎後湾症の場合は病院などで診察を受けても有効な治療法が無い野が現状です。「ずっとこの痛みと付き合って行かなきゃいけないのか・・・」

 

そんな風に悩んでいる方は、沢山いらっしゃいます。

今回はそういう「頚椎後湾症の方が枕を変えて大分楽になった」と言う体験談をご紹介します!

 

>>頸椎後湾症が改善すると評判!体験者が利用された枕はこちら


 

以前から良く寝違えを起こしていました。けれども最初はそんなに気にしていなかったんです。「単なる寝違えだろうな~」って。
でもあまりに頻繁にそういう事が発生する様になり、「ちょっとさすがにまずいかな」そうおもって、一度病院で見てもらったんです。

 

大学病院で詳しく調べてみると、なんと私は頚椎後湾と言う物らしくって・・・。これはちょっとやそっとでは直るものでは無いらしく、長年付き合っていく必要があるって教えてくれました。 健康だって思っていた私がこんな目にあうなんて・・・最初の頃は結構落ち込んでいたんです。

 

そういう状況の時に、丁度ネットで見かけたのが、「スローコアピロー」。これでなんか状況が良くなれば・・・そう思って、早速購入してみる事にしました。
家に届いてすぐに早速利用してみると、全然首が痛くないんです!なんか伸びている感じがして、気持ち良くって久々にぐっすり眠る事が出来ました♪

 

何よりも驚いたのが、次の日の朝に起き上がる時、「バキバキッ」って背骨がなるんです(笑)。
実際どうなのかわかりませんが、「矯正が聞いてるな~」って感じました。

 

今はおかげ様で首や肩の状態も大分良くなってきており、毎日辛い想いをせずに済んでいます♪こんな簡単に状況が良くなるなんて思いもしませんでした。 本当にこれに出会えて良かったです☆

 

 

>>頸椎後湾症(ストレートネック)を改善させる枕で首こりや肩こりとサヨナラしましょう!

 

首の痛みからの頭痛に悩んでましたが、今は悩みも晴れました!

首の痛みから頭痛まで発展して、調べてみると「ストレートネック」だったと言う方は多くいるみたいです。

今回はそういった、首の痛みからの頭痛に悩んでいた方が、枕を変えた時の体験談をご紹介させて頂きます。

首の痛みからの頭痛に悩む女性


 【首の痛みからの頭痛の原因はストレートネックだったんです・・・】

5年位前の事でしょうか。最初は首の痛みと言うか「首こり」に悩まされていたんです。

最初は「寝違えたのかな」とか「疲れかな?」って思っていたんですが、段々状況は悪くなって来て。

 

しまいには頭痛にまで発展してしまい、ようやく重い腰を上げて整形外科に行くと、「ストレートネック」と診断されたんです。
事前にネットとかで調べていた私は、「やっぱりそうか~」ってがっくり。

 

なぜなら診断される前に仕入れていた情報だと、ストレートネックって効果的な治療法ハッキリとは無いらしくて。

 

【どうにかしたくて、整体を利用してみました】

けれども「ちょっとでも良くならない物か・・・」そう思ってカイロに通う様になりました。 そしたら首の痛みも少しずつ良くなって来て。「良いかも」と思っていた時、仕事が忙しくて一週間ほど通えなかったらまた元に戻ってしまったんです(泣)

 

どうやら整体って継続しないとダメなんですよね・・・。

 

そういう悩みを整体の先生に相談してみると、「カマボコ枕」って物を紹介してもらいました。使ってみるとこれが良い感じ。 でも残念ながら、ひと月ほどでへたってしまい、使い物にならない状況になってしまって・・・。かと言って木のカマボコ枕は固くって私には全然ダメでした。

 

【色々試してみて私にとってベストだったのはスローコアピロー】

そういう時に「ストレートネックに効く枕」って評判になっていたスローコアピローを使ってみたんです。

 

使い始めたその日から、
これは絶対に手放せない!私にとっては間違いなくベスト。
って感じました(笑)

 

ストレートネック以外にも、これを使ってからは冷え性気味だった私がなんか平気になって来て。
後々調べてみると、筋肉を柔軟にする様な作用も有るみたいで、一石二鳥ですね♪

 

今では私の周りの人たちは結構みんな使ってます☆

 

 

>>この方が試したストレートネック枕を使った改善方法

 

ストレートネックを防止する3つのポイント!【肩こりさん必見】

ストレートネックの防止方法 現代病と言われるストレートネック。有効な治療方法は中々確立されていなくて、一度かかると中々治らず厄介な代物です。 既に肩こりとかに悩まされている方は、その予備軍かもしれません。

そういった、ストレートネックを防止すると言われている、3つのポイントを詳しくご紹介致します。

 

スマホの見過ぎやパソコンでの長時間の作業をする時には姿勢に注意!

最近ストレートネックの方が増えて来ている原因の一つとして、「スマホの見過ぎ」だったり、「長時間のパソコン作業」が挙げられます。スマホをのぞき込んだり、パソコンのブラウザを見る時の猫背の様な姿勢が問題なんだそうです。かと言って、お仕事の都合とかも有るでしょうから、そういう行動を取らない様にするのも難しい問題ですよね。
なのでスマホのゲームにはまっている方や、長時間のデスクワークをされる方は意識して良い姿勢を保つ事を心がける様にしましょう。

 

毎日首や肩のストレッチを行う様にする

首や肩のコリに悩まされている方は、状況が悪くならならない様に「ストレッチ」を行う様にしましょう。数分の簡単な首のストレッチでストレートネックを防止できます。

【ストレートネックに効くストレッチ方法】

※手を使わず、自分の首の力のみで行いましょう。

  • 1.首をめいいっぱい右に傾ける→逆方向も同様にめいいっぱい傾ける
  • 2.前後も全力で傾ける事を数回繰り返す
  • 3.首を傾けるのではなく、左右に顔だけをめいいっぱい動かします(振り返る様な感じで)

高い枕は使わない!なるべく低めの枕を使う様にしましょう

人によっては、結構高さのある枕を利用されている方も多いのでは無いでしょうか。そんな高い枕を利用されていると注意です!
高さのある枕を利用していると、寝ている間中ストレートネックに悪いとされている「猫背の様な姿勢」になってしまっています。なので出来る事であれば、なるべく低い物を使う様にする事がイチオシです♪

今回はストレートネックを防止する3つのポイントについてご案内致しました。肩こり等を感じている方は、試されてみては如何でしょうか。

 

>>ストレートネックになってしまった・・・そんな方におススメの枕

 

 

あなたは大丈夫?自分でストレートネックかどうかチェック!

可能性をセルフチェック

なんか最近頭が重く感じたり、肩こりが一向に良くならない。そういう方は、もしかしたらストレートネックになってしまっているかもしれません。

本日はそういった、ストレートネックになってしまっているかどうかを自分でチェックする方法をご紹介致します。

 

首に歪みが無いのかご自宅の壁を使って診断!

基本的に猫背になってしまっていたり、姿勢が悪いとストレートネックの可能性が高まります。自分の姿勢は正常なのか?それをまず確認してみましょう。

セルフチェック方法

  • 1.ご自宅の壁を背にして、両足のかかとをピッタリ壁に付ける。
  • 2.続いておしりと肩甲骨も同じ様に壁にくっつけましょう。
  • 3.この時に頭が自然と壁に付かなければ、正しい姿勢の状態ではありません。ストレートネックの可能性が有ります。

日常生活を振り返って、ストレートネックの可能性を知る

日頃どういった生活スタイルなのか?それを確認する事によって、ご自身のストレートネックのリスクを知る事が出来ます。下記の項目から一度チェックしてみて下さい。

日常生活チェック項目

  • 1.寝る前に変な姿勢で本などを読む事が多い。
  • 2.事務やデザイン関係と言った、長時間パソコンを触るお仕事をされている。
  • 3.スマートフォン等を暇が有れば見てしまうタイプ。
  • 4.時折原因不明の頭痛に悩まされる事が有る。
  • 5.肩こりが慢性的に発症している。

これらのいずれかに該当する方は、注意が必要です。

 

怪しいかも?そう思ったら、医師や接骨院で診察を受けましょう

こういったセルフチェックを行った上で、「私は結構当てはまる事だらけかも?」そう思ったら、医師の診察を一度受けましょう。

その際にはご自身がストレートネックの可能性が有る事を伝え、レントゲン撮影をしてもらって下さい。 レントゲンを見れば一発でわかります。

放置していても良くなる事は有りません。ちゃんとした所での診察を受けて下さいね。

>>ストレートネックの治療で注目されている枕「スローコア」

 

 

スローコアピローの体験者の声をご紹介!

スローコア体験者 今話題の枕、「スローコアピロー」の体験者の声や、実際に感じられた事をご紹介致します。

スローコアピローを体験した方の声!

体験者

特別な事をした訳では無いですが、大分楽になっています♪

千葉県在住 Hさん

前から首の痛みと肩こりが結構酷いたちで、整体に通っていたんですがハッキリとは改善されなくって。 仕事が忙しくなって来たりで通えなくなったりすると、すぐに前の様な辛い状況に変わって行ってしまってました。

そういう感じで悩んでいる時、スローコアピローの事をネットの記事で見かけて、「試しに」って気持ちで使ってみる事にしました。

これを枕にしてゴロゴロとしているだけで、なんか背筋が変わってきている感じで。最初使った時には正直驚きました。

使った後に立つと、正しい位置に私の重心が移動している感じで。なんか今までにない間隔でした。今では毎日利用させて頂いています♪特別大変なエクササイズも無いので、楽ちんです♪

 

>>多くの方から支持されている「スローコアピロー」

 

体験者その2

自分の体が変わってきているな~ってすぐに感じました!

東京都在住 Yさん

万年の猫背&首こりに長年悩んでいたんです。どうにか改善しようと色々試してみたんですが、私の場合はしつこいみたいで。

もう一生この悩みと付き合って行くのかな~って思っていたんですが、同じ悩みを持った友人にスローコアピローの事を教えてもらい、勇気を出して購入してみました。

使って見て真っ先に思ったのが、首筋の筋肉が段々ゆるんできているな~って感じたんです。
しかも今までは首のだるさから寝付けなかったりしていたんですが、最近はそんな事も無くスッキリ快眠です♪

直接的な物じゃないかもしれませんが、体重もちょっと減ってきました!(単なる季節的な物かも知れないですけどw)

エクササイズも簡単な内容だし、継続して行こうと思います!

 

体験者その3

頭痛は職業病だと諦めていたんですが・・・

大阪府 Tさん

美容関係と言う仕事柄、変な姿勢でお客さんをメイクしたりする事が多くって。この仕事を始めてからすっかり猫背になってしまいました。

ここ数年ではその影響か、原因不明の頭痛に悩む事が多くって。でも「職業病」と半分あきらめていたんです。

そういう時、職場の仲間からスローコアピローがおススメだよ~って飲み会で教えて貰って、試しに購入してみました。
お値段はそれなりでしたが、整体に通う事を考えたら安いと思って。

これを使い始めてから、周りのみんなには「姿勢良くなったね」ってよく言われるようになって来て。
しかも最近では頭痛に悩まされる事も殆どありません!

今は旅行にも持っていく位に重宝しています♪開発して下さった方にマジで感謝です☆

 

>>首こりの悩みを何とかしたい時に評判のスローコアピロー

 

 

 

ストレートネックを放置するといびきや無呼吸症候群の原因に!

いびきの原因はストレートネック

当サイトで多く取り上げているストレートネック。これを放置しておくと「いびき」や「睡眠時無呼吸症候群」の原因になってしまう事も有ります。

今回はそういった、いびきとストレートネックの関連性について詳しくご紹介して行こうと思います。

 

いびきや無呼吸症候群になる一般的なメカニズム

一般的にいびきや無呼吸症候群になる理由としては、咽頭と言われる部位が狭くなってしまって空気が通り辛くて「のどの振動」が起こるのが原因と言われています。

 

これがひどくなると完全に空気が通らなくなってしまい、無呼吸の状態になってしまうんです。いびきや無呼吸の症状が出ると、体に負荷がかかる様になり睡眠も浅くなります。

 

自分でいびきをかいているかチェック!

  • 寝ても疲れが残っていて寝た気がしない
  • 朝起きた時に頭がずっしりと重く感じる(時には鈍い痛み)
  • 起床時に口がカラカラになってしまう

こういった症状が思い当たると言う方は、寝ている間にいびきをかいているかもしれません。

 

ストレートネックといびきの強い関係性

それではなぜストレートネックだといびきが発生してしまうのか?それは「首のカーブ」が正常ではないからです。

 

正常なカーブが無いと、咽頭部分の空気の通り道が狭くなってしまって、前述した様にいびきを引き起こします。ストレートネックのいびきの場合は、喉でかくので音も大きめです。

また、こういうケースだと睡眠時に筋肉の緊張も見えるので、大きな歯ぎしりとかも誘発すると言われています。

 

ストレートネックによるいびきの対策としては、普段使っている枕を変える事が一番簡単で効果的な対策です。

いびきや無呼吸症候群、不眠症に悩んでいる方は一度枕を変える事を検討されては如何でしょうか?

 

 

>>いびきの原因「ストレートネック」を改善する枕「スローコア」

 

 

四十肩の症状に悩まされていませんか?原因と対策をご紹介!

四十肩

いつの時代でも四十肩に悩まされている方がいらっしゃいます。酷い場合だと「つり革に手を伸ばす事すら辛い」状況に陥ってしまいます。

今回のブログでは、そういった四十肩の問題について取り上げて行こうと思います。

 

四十肩ってそもそも何?

元々は五十代の方がなる肩関節の痛みの事を指しましたが、近年は低年齢化しており「四十肩」と呼ばれる事が多くなりました。

主な症状としては、腕を上げようとすると痛みを感じたりで上がらない状態の方が多いです。

酷い症状にになると、睡眠時に肩に体重を感じると痛みで起きてしまったり、何より眠れなかったりする様な事も有るそうです。

 

辛い四十肩の原因

そんな多くの方が辛いと感じている四十肩の原因ですが、正確にはハッキリしていません。基本的には、利き腕とは逆の腕に症状が出る事が多いそうです。

明確には分かっていませんが、主にこういった事が原因ではないかと言われています。

 

  • 加齢による、肩関節の周辺部位の老化によるもの
  • デスクワーク等や細かい作業等で猫背が続いていて肩が前に出てしまっている
  • キッチンに立つ時間が長く、下を見る事が多く負荷がかかっている
  • 四十肩と言うよりも、ストレートネックなど別の原因によるもの

 

四十肩に効くと言われている治療法

四十肩の治療法

どういった対処をするのが四十肩に良い治療法なのか?やり方は人それぞれ有りますが、それは大きく分けて下記の三つです。

 

ストレッチを行う事によって可動域を増やす!

固まってしまった肩の可動域を増やす為に、ストレッチを行う事によって肩を動きやすくしたり、痛みを緩和させる事が出来ます。またまだ症状が出ていない方でもストレッチは予防になります。

ただ注意点としては、痛みの激しい時に行ったり、「ちょっと辛いけれども頑張ろう」と言ったストイックにやる事はおススメできません。

四十肩の炎症が余計にひどくなってしまったり、痛めていない部位に負荷がかかって別の症状が出て来てしまう事が有ります。

 

最近注目されつつある漢方

今注目されているのが、「漢方」による治療です。東洋医学の四十肩に関する考え方は大きく二つです。 一つは「老化により腎機能が弱まっているからそれを回復させる」こと。もう一つは「肩まわりの血行不良を改善する」ことです。

実際にお近くの漢方薬局にご相談に行かれるのが一番良いですが、独活寄生湯(ドクカツキセイトウ)や健歩丸(ケンポガン)と言った漢方薬が合うみたいですよ。

ポピュラーな所で言うと、葛根湯とかもよいみたいなので、お時間が無い方はまずは葛根湯から入るのもおススメです。

 

現代病で有るストレートネックを改善する

最近増えて来ている傾向として、「ストレートネック」による慢性的な方の痛みを「四十肩」と捉えてしまうケースです。

これは一度整形外科とかに行って、レントゲンを撮ってもらえれば一発で自分がストレートネックかどうかはわかります。けれどもストレートネックの場合は即効性の高い対策ってまだ見つかっていません。

けれども当サイトでも取り上げているストレートネックの治療枕は、大分症状が楽なったと言う声が多く寄せられています。

気になる方は一度試されては如何でしょうか。

 

>>ストレートネックの症状に悩んでいる人に人気の枕

 

 

トリガーポイントを治療してストレートネックの痛みを緩和させる!

トリガーポイントの治療

ストレートネックの方なら皆さん経験されていると思いますが、肩こりや首こりに痛みが発生する事って有りますよね。

そういう時、「トリガーポイント」を意識して治療する事で、痛みが緩和されたり状況が改善されるみたいです。

 

トリガーポイントって一体なんなの?

簡単に言うと、「痛みの原因」になっている部分です。ストレートネック等で負担が行って疲れた筋肉組織の深い部分に有る「コリ」のかたまりです。大きさは数センチ位。

 

これがひどくなって来たりすると、その部位だけではなく、別の場所にまで痛みを飛ばしてしまうんです。確かに肩こりとかって、どこが実際に痛いのかってぼんやりしている時って有りますよね。

 

トリガーポイントは筋肉のとても深い部分凄い小さい範囲なので、素人ではわかりません。

けれども、腕の良い整体師さん等では触診で一発で見つける事が出来ます。

 

整体の他にもトリガーポイントに有効な鍼治療

即効性の高い鍼治療

即効性が高いトリガーポイントの治療としては、鍼治療が有名です。もみほぐすのでは無く、ピンポイントで鍼を当てる事により痛みの要因を抑える物です。

すぐに状態が良くなるので人気ですが、注意したいポイントが二点有ります。

 

・安易にトリガーポイントの注射等は受けない

→該当部位に直接鍼では無く注射をすると言う所も有りますが、これは評判の良い所でしか受けない様にしましょう。「注射を打ってから逆に痛みがひどくなった」と言う報告は少なくありません。

 

・根本を解決する訳では無い

→痛みは鍼治療で楽になりますが、トリガーポイントを作ってしまう原因を取り除いている訳では有りません。
トリガーポイントへの治療に加えて、根本の原因の解決も行う事をお勧め致します。

 

痛みの根本、ストレートネックを矯正するには

あなたの首や肩の痛みの原因がストレートネックだった場合には、前述したような治療に加えて首の歪みを矯正する必要があります。

 

カイロプラクティック等に通って矯正するのも良いですが、時間や長期間通うお金がもったいないっていう方もいらっしゃると思います。

 

そういう時には、首の形を矯正してくれる枕が有るんです。これを使いながら鍼治療を行えば、かなり良い対策が出来るハズですよ♪

 

>>ストレートネックになった首を矯正する枕<<

 

ストレートネック公式ブログ関連記事