首の痛みを治す接骨院の施術の流れ!【即日で楽になったケース】

首の痛み

実際に首の痛みを接骨院で治療してもらう時、どんな風に施術してもらえるんだろうか?

そういう方の為に、今回は実力派の接骨院「なかうら接骨院」の中浦先生の施術の流れをご紹介致します。

 

首の歪みを直して痛みを取る接骨院の施術の流れ!

>>自分で首の痛みを治せる、首を矯正する枕はこちら

 

スパーリングテスト

今日は首が痛いんですね。今一番何をすると痛いですか?
→首を動かすと痛いです。首を後ろよりも前に動かすと痛いです。

じゃあちょっと簡単に検査して行きますね。前後左右に倒すと、左右の両側が痛い感じですね。

このままちょっと後ろに倒してみますね。

肩と背中をちょっと押しますね。それでは斜めに押して行きますね。左右に振り向いてみましょうか。

向き辛い方向はどこですか?
→右の方がちょっと向き辛いです。

スパーリングテストでは、左側に痛みが走る状況の患者さんの様です。

首を触って、どこが痛むのかをチェック

首の骨は七個有るんですけれども、下から触って行きますね。痛かったら教えて下さい。

ここらへんが五番ですね。順にやって行きます。ここの二番がずれていますね。ここが痛いですか?

そうですね。そこの右側が痛いです。

明らかに右のほうにおかしい部分が有ります。

これが首の骨の模型ですね。ここに七個骨が有るんですけれども、これの右側の方の関節ですね。この二番目三番目の関節の部分が強く当たるんですね。だからすこし痛みがるんですね。これにより神経が圧迫されて痛みが怒るんです。なのでこの歪みを改善してあげて、動きを良くして行きましょう。

 

実際に痛みの原因を矯正して行くと・・・

頭をゆっくり伸ばして持ち上げながら、優しくゆがんでいる骨を皮膚の誘導で、真ん中に戻していきます。もし痛かったら言って下さい。

この位置の歪んでいる所の骨の圧を抜いていきます。顔を左側に向いて頂いて矯正して行きますね。

じゃあ戻していきますね。

今このあたり痛みますか?
→痛くないですね。

この骨が痛かったはずなんですけれども、真ん中に戻されたので痛みが取れてきたんだと思います。 →えっ同じところなんですか?全然痛くないです!

頭蓋骨と一番目の骨が硬くなったり歪んできたりするとですね、全体のバランスが崩れて来るんですね。

なのでここの骨を直して行きます。楽に力抜いて下さい。

抑えていると、後頭部が当たる手の間隔が違うんですね。左の緊張が凄く強いと思います。

頭が自然に落ちてきますから、それまで待って下さいね。

もう一度触って行きますね~。今はどうですか?
→痛くないです!不思議ですw

 

最終的な歪みの検査

それでは歪みの検査をして行きますね。前後の動きも大分反れる様になりましたね。では左右に沿って下さいね。
全然右にも左にも向けますねw大丈夫です。

先ほど言った様に、矯正した部分はとても単純です。この下の骨と二番目三番目の骨の右側を戻してあげて、この頭蓋骨の緊張を取ってあげたんです。

この自然とまっすぐ気味だった物が矯正をする事によって正常な位置に戻ってきたんです。これで回転とか後ろを向くときの動きが良くなったんですね。

今日はありがとうございました。


如何でしたでしょうか?これが本物の接骨院の施術の流れです。なかうら先生は小金井で営業されていますので、ご近所の方は一度施術をお願いされては如何でしょうか。

>>近所に良い接骨院がない時には、「自分で」首の痛みを治せる枕を使いましょう

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)