【10秒で出来る】頚椎症で首をひねると痛い時の応急処置!

首の痛みの応急処置

ふと気づいたら、顔を横向けると痛みが走る、なんか向き辛いなんて事ありませんか?そういうのって一日中続くものなので、結構気分もげんなりしますよね。

けれども、そんな首をひねると痛い時に有効な、頚椎症の応急処置が有るんです!

本日はそういった、首の痛みの応急処置の仕方をご紹介している、かんなり治療院の神成先生の動画をご紹介致します。

首をひねると痛い頚椎症の応急処置の方法

>>たった7分で首の痛みを根本から良くしてくれる枕を今すぐ確認!

 

今日は頚椎症を始めとする首の症状からですね、首を横にひねると痛い時の対処法をお伝え致します。

車を運転している時など、安全確認の時に横を向きにくい、誰かに後ろから声を賭けられたり、肩を叩かれた時に振り向き辛い。

こんな事がありませんか?

こういう症状が有った時に放っておくと、首の痛みが強くなったり、しびれにつながってしまう事も有りますので注意が必要です。

 

首が痛い方向を確認してみよう

さて、実際にその矯正法をお伝えしたいと思います。

まず最初にですね、首を横にひねります。左、右とひねってみて「どちらが向き辛いのか」を確認します。

今私の場合には、右側にひねるのがひねり辛かったので、こちらを想定した内容にさせてもらいます。

 

首と指をひねる&深呼吸で痛みが軽くなる!

これから矯正に入るんですけれども、小さい前にならえをして下さい。そしたら手の人差し指を一本立てます。

人差し指を立てたら、首をひねり辛かった方向に指を向ける様にして見て下さい。私の場合右側だったので、右側にグッとひねります。

そうしたら今度は指を向けた方向に、首をグッと向けます。そうすると、最初よりも首がひねりにくくなっていませんか?

今度は指を戻してから、顔を戻し、深く深呼吸を行って下さい。はい、これで終了です。

 

実際にどの程度首の痛みが無くなったのか確認してみよう

ここで首の痛みが良くなっているかチェックしてみましょう。

左を向いて、正面で止めて右と向けてみると、さっきよりも首が動かしやすくなった事がわかると思います。

本日は頚椎症を始めとする首の症状で、顔を横に向けるのが辛い時の対処法をご紹介しました。

簡単ですので、皆さんやってみてくださいね。


こちらの動画のかんなり治療院は西武線の武蔵境駅から徒歩3分です。お近くの方は訪れてみては如何でしょうか?

 

>>ご自分でも首の痛みは「枕を使うだけ」で簡単に直せます。

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)