正しい姿勢に矯正してストレートネックを改善させる手軽な方法!

姿勢の矯正

ストレートネックの問題の根本は「姿勢」という事は分かっているけれども・・・。どうやって改善や矯正をして行ったら良いのか?って思いますよね。

今回はそういった、姿勢の改善、矯正方法を詳しくご紹介している動画が御座いましたのでご紹介致します。

ストレートネックの原因、姿勢を改善する為の方法!

>>ストレートネック専用の治療枕で改善させる!<<

肩こりや首の痛み、むち打ちやストレートネックと言った首肩周りの症状をお持ちの方へストレッチの方法をご紹介致します。

まずそういう方の姿勢の共通点として、肩が内側に入ってしまい胸が凹む様な姿勢になっています。結果、首が前に出てしまうこういう姿勢の方が多くいらっしゃいます。

こういった姿勢だと首や肩に負担が掛かって当たり前です。

頭が肩から離れてしまった状態なので、首だけの力で頭を支えてしまっている状況になってしまっています。結果、首や肩こりを発生させてしまいます。

 

「胸ののストレッチ」で正しい姿勢を手に入れる!

なので必要な事は、胸を上に引き上げてあげる事が重要です。これにより、自然に良い姿勢を手に入れる事が出来ます。

ストレッチ方法としては、鎖骨に手を当てた状態のままでそのまま真上に押しあげる感じで身体を起こします。

こういう動作を繰り返し行って下さい。注意点としては「腰をそらせる」訳では無く、胸が反る様にイメージして行って下さい。

大体一セット五回くらいが目安です。これを行うと、首が肩の位置に戻り易くなります。

そして肩に必要以上の負担が掛からなくなり、余計な緊張を生む事は有りません。

だんだん症状も改善されてくると思います。是非皆さんも手軽に出来る事なので、試してみてくださいね。

 

姿勢を元に戻す「首のストレッチ」

今回は首のストレッチについてご紹介致します。猫背の方、肩こりの方に多い、首が前に出た状態を元に戻すストレッチ方法になります。

前回のストレッチ同様、鎖骨に手を当ててあげます。そして前に出ている首をスッと後ろに引いていきます。こういうストレッチです。 前に出ている首を後ろに平行移動、スライドさせる感じで引いていきます。

よく間違えてしまいがちなのが、「首を後ろに引くのに、顎だけを引いてしまう」状態です。

これですと、首は一切動いていないので、ちゃんと平行に動かしてあげる様にしてください。 そうすると肩の延長線上に耳が配置される様になり、正常な「反りの形」になります。

これを繰り返す事で正しい頭の位置に戻るので、肩こりや首の痛みに悩まされなくなってくると思います。

このストレッチも大体一回五回くらいですね。あまりやりすぎると頭がクラッとする事が有るので注意して下さいね。

是非皆さん試してみて下さいね。

今回は正しい姿勢を手に入れる方法についてご紹介致しました。

こちらの動画で解説されている先生は、新潟で評判の「とのや整体院」の大関先生です。

ご近所の方は直接行かれてみては如何でしょうか?

 

>>手軽に枕でストレートネックを矯正!人気の治療枕<<

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)