【10秒で出来る】頚椎症で首をひねると痛い時の応急処置!

首の痛みの応急処置

ふと気づいたら、顔を横向けると痛みが走る、なんか向き辛いなんて事ありませんか?そういうのって一日中続くものなので、結構気分もげんなりしますよね。

けれども、そんな首をひねると痛い時に有効な、頚椎症の応急処置が有るんです!

本日はそういった、首の痛みの応急処置の仕方をご紹介している、かんなり治療院の神成先生の動画をご紹介致します。

首をひねると痛い頚椎症の応急処置の方法

>>たった7分で首の痛みを根本から良くしてくれる枕を今すぐ確認!

 

今日は頚椎症を始めとする首の症状からですね、首を横にひねると痛い時の対処法をお伝え致します。

車を運転している時など、安全確認の時に横を向きにくい、誰かに後ろから声を賭けられたり、肩を叩かれた時に振り向き辛い。

こんな事がありませんか?

こういう症状が有った時に放っておくと、首の痛みが強くなったり、しびれにつながってしまう事も有りますので注意が必要です。

 

首が痛い方向を確認してみよう

さて、実際にその矯正法をお伝えしたいと思います。

まず最初にですね、首を横にひねります。左、右とひねってみて「どちらが向き辛いのか」を確認します。

今私の場合には、右側にひねるのがひねり辛かったので、こちらを想定した内容にさせてもらいます。

 

首と指をひねる&深呼吸で痛みが軽くなる!

これから矯正に入るんですけれども、小さい前にならえをして下さい。そしたら手の人差し指を一本立てます。

人差し指を立てたら、首をひねり辛かった方向に指を向ける様にして見て下さい。私の場合右側だったので、右側にグッとひねります。

そうしたら今度は指を向けた方向に、首をグッと向けます。そうすると、最初よりも首がひねりにくくなっていませんか?

今度は指を戻してから、顔を戻し、深く深呼吸を行って下さい。はい、これで終了です。

 

実際にどの程度首の痛みが無くなったのか確認してみよう

ここで首の痛みが良くなっているかチェックしてみましょう。

左を向いて、正面で止めて右と向けてみると、さっきよりも首が動かしやすくなった事がわかると思います。

本日は頚椎症を始めとする首の症状で、顔を横に向けるのが辛い時の対処法をご紹介しました。

簡単ですので、皆さんやってみてくださいね。


こちらの動画のかんなり治療院は西武線の武蔵境駅から徒歩3分です。お近くの方は訪れてみては如何でしょうか?

 

>>ご自分でも首の痛みは「枕を使うだけ」で簡単に直せます。

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

座る時の姿勢を正して首への負担を減らす!【デスクワークの方必見】

良い姿勢

ストレートネックに悩む方って、例外なくデスクワークだったり椅子に座る時間が長い人が多いみたいですね。

そういう座る姿勢を正す事によって、首への負担を減らす事が出来るんです。

そんな姿勢について詳しい説明をされている「神の手を持つ治療家」として有名な上田先生の動画をご紹介致します。

 

どういう姿勢が首へ負担をかけているか?

>>たった7分で首の痛みを根本から良くしてくれる枕を今すぐ確認!

 

座っている時の姿勢は、首への悪影響を与えるポイントです。

人間の背骨と言うのは、首が前⇒背中が後ろ⇒腰が前と言った様にS字カーブになっています。

良くみなさんほとんどの人が座る時に姿勢が丸くなってしまい、腰が後ろに湾曲し、背中が丸くなり顎が上がった状態でパソコン等をやってしまっている方がとても多く首に負担が掛かってしまっています。

これをいかに正しい背骨のカーブの位置にキープしながら座るかという事はとても重要なポイントです。

この悪い姿勢を改善するには、このバスタオルを使います。

 

バスタオルを用いた首への負担の軽減方法!

このバスタオルを四つ折り更にもう一つおります。四つ折りにして頂いて、お尻の下に敷きます。

こうして椅子の後半にバスタオルを置いてそのまま座ります。

こういうカーブになった状態で座る形になります。こういう風に座ることによって、骨盤が上がって腰の反りをキープするのがとても楽になります。

そして腰の反りをキープ出来る様になると、背中も丸くなり、首の反りも正常な湾曲に保つ事が出来る様になります。

 

背もたれの椅子に座っている方の場合

次に背もたれの有る椅子にもたれて座る場合ですが、これも先ほどと同じ様に、背骨のカーブをしっかり作るという事がとても重要になります。

その為にこのバスタオルを今度はくるくると丸めて下さい。

丸めたら腰のカーブの所、骨盤の下に当たる様に置いた上で背もたれにもたれて下さい。

そうする事によって、腰が安定して背骨のカーブを力を加えずに維持する事が出来ます。これは車の運転や、デスクワークの時などはなるべく深く座って頂いてこの腰のカーブ保持して首の負担を和らげる事が出来ます。


今回はとても高名な治療家である上田先生の解説をご紹介してみました。こういった情報を積極的に配信されていますので一度ご確認されてみては如何でしょう。

 

>>ご自分でも首の痛みは「枕を使うだけ」で簡単に直せます。

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

首の痛みを治す接骨院の施術の流れ!【即日で楽になったケース】

首の痛み

実際に首の痛みを接骨院で治療してもらう時、どんな風に施術してもらえるんだろうか?

そういう方の為に、今回は実力派の接骨院「なかうら接骨院」の中浦先生の施術の流れをご紹介致します。

 

首の歪みを直して痛みを取る接骨院の施術の流れ!

>>自分で首の痛みを治せる、首を矯正する枕はこちら

 

スパーリングテスト

今日は首が痛いんですね。今一番何をすると痛いですか?
→首を動かすと痛いです。首を後ろよりも前に動かすと痛いです。

じゃあちょっと簡単に検査して行きますね。前後左右に倒すと、左右の両側が痛い感じですね。

このままちょっと後ろに倒してみますね。

肩と背中をちょっと押しますね。それでは斜めに押して行きますね。左右に振り向いてみましょうか。

向き辛い方向はどこですか?
→右の方がちょっと向き辛いです。

スパーリングテストでは、左側に痛みが走る状況の患者さんの様です。

首を触って、どこが痛むのかをチェック

首の骨は七個有るんですけれども、下から触って行きますね。痛かったら教えて下さい。

ここらへんが五番ですね。順にやって行きます。ここの二番がずれていますね。ここが痛いですか?

そうですね。そこの右側が痛いです。

明らかに右のほうにおかしい部分が有ります。

これが首の骨の模型ですね。ここに七個骨が有るんですけれども、これの右側の方の関節ですね。この二番目三番目の関節の部分が強く当たるんですね。だからすこし痛みがるんですね。これにより神経が圧迫されて痛みが怒るんです。なのでこの歪みを改善してあげて、動きを良くして行きましょう。

 

実際に痛みの原因を矯正して行くと・・・

頭をゆっくり伸ばして持ち上げながら、優しくゆがんでいる骨を皮膚の誘導で、真ん中に戻していきます。もし痛かったら言って下さい。

この位置の歪んでいる所の骨の圧を抜いていきます。顔を左側に向いて頂いて矯正して行きますね。

じゃあ戻していきますね。

今このあたり痛みますか?
→痛くないですね。

この骨が痛かったはずなんですけれども、真ん中に戻されたので痛みが取れてきたんだと思います。 →えっ同じところなんですか?全然痛くないです!

頭蓋骨と一番目の骨が硬くなったり歪んできたりするとですね、全体のバランスが崩れて来るんですね。

なのでここの骨を直して行きます。楽に力抜いて下さい。

抑えていると、後頭部が当たる手の間隔が違うんですね。左の緊張が凄く強いと思います。

頭が自然に落ちてきますから、それまで待って下さいね。

もう一度触って行きますね~。今はどうですか?
→痛くないです!不思議ですw

 

最終的な歪みの検査

それでは歪みの検査をして行きますね。前後の動きも大分反れる様になりましたね。では左右に沿って下さいね。
全然右にも左にも向けますねw大丈夫です。

先ほど言った様に、矯正した部分はとても単純です。この下の骨と二番目三番目の骨の右側を戻してあげて、この頭蓋骨の緊張を取ってあげたんです。

この自然とまっすぐ気味だった物が矯正をする事によって正常な位置に戻ってきたんです。これで回転とか後ろを向くときの動きが良くなったんですね。

今日はありがとうございました。


如何でしたでしょうか?これが本物の接骨院の施術の流れです。なかうら先生は小金井で営業されていますので、ご近所の方は一度施術をお願いされては如何でしょうか。

>>近所に良い接骨院がない時には、「自分で」首の痛みを治せる枕を使いましょう

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

タオル一本で簡単に出来る!ストレートネックに効く運動をご紹介

タオルを使ったストレートネックの運動

タオル一本で行える、簡単なストレートネックに対応する体操の評判を良くお聞きします。

即効的な効果はもちろん期待は出来ない物の、長期間続けていれば徐々に効果が出てきそうな感じですね。

今回はそういった、タオルを用いた首の体操をご紹介させて頂きます。

 

タオルを使って矯正!ストレートネックの体操

>>今注目されているストレートネック専用の治療枕で改善させる!

 

今日は首のお話しをして行きたいと思います。 首が悪い方は結構いらっしゃると思うんですけれども、その中でも整形外科に行って検査とかした事もいると思います。

そうすると、「首の骨がまっすぐになってますよ」って言われる方。 こういう方は沢山いるんですが、「ストレートネック」と言う風に呼ばれる症状です。

そういう時に対応出来る様な、首の補助的な運動についてお話しして行ければと思います。

大きく動かすと言うよりも、「ストレッチ」と言う感じの運動をこのタオルではやって行きます。

是非見て一緒にやって下さい。

 

実際にどういう風にタオルを使うの?

まず、タオルをちょっと短めに持って下さい。そして、こんな感じで首にかけてあげます。

タオルの位置は髪の毛の生え際の下あたりで、手の位置はなるべくギリギリを持つようにします。

ピッタリでは無くていいです。

そして、「ごく軽く」の力で下方向に引っ張ります。気持ち程度です。

この状態で、首をゆっくり後ろに倒して行きます。基本的にはこれだけです(笑)

何でこれが良いのかって言うと、首の今のタオルがかかっている場所って言うのが、骨がちょこっとだけ動いてくれる部分なんです。

そこにタオルをかけてあげて、少し下向きに引っ張る。その状態で首を後ろに上げます。

ただ頭を後ろに上げるだけでは、骨が動いて欲しい方向に動いてくれません。

なのでタオルを補助的に使い、首の骨がカーブを付ける様な方向に矯正する事が出来ます。

 

このタオルを使った首の体操を行うペースについて

この運動を大体一回五秒位の時間をかけて行いたいですね。

首を後ろに倒すのに五秒、戻すのに五秒と言った感じです。

これを五セット行います。そこで注意点なのですが、くれぐれもタオルは強くひかない事。軽く腕の重みで下に引く程度にして下さい。

実はさっきお話ししたストレートネックの状態だと、頭の方にも血液が行きにくくなります。

そういう状況を改善する為にも、色々な体操と組み合わせてやってあげると効果が有ります!やってみてくださいね。

 

>>【国士舘大学教授監修】ストレートネックの為の枕エクササイズ

 

こちらでご紹介させて頂いた、サイモン山田さんは色々な体操動画をアップしています。

整骨院やカイロに行くなら、こういう詳しい先生の施術を受けられるのをお勧め致します。

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

正しい姿勢に矯正してストレートネックを改善させる手軽な方法!

姿勢の矯正

ストレートネックの問題の根本は「姿勢」という事は分かっているけれども・・・。どうやって改善や矯正をして行ったら良いのか?って思いますよね。

今回はそういった、姿勢の改善、矯正方法を詳しくご紹介している動画が御座いましたのでご紹介致します。

ストレートネックの原因、姿勢を改善する為の方法!

>>ストレートネック専用の治療枕で改善させる!<<

肩こりや首の痛み、むち打ちやストレートネックと言った首肩周りの症状をお持ちの方へストレッチの方法をご紹介致します。

まずそういう方の姿勢の共通点として、肩が内側に入ってしまい胸が凹む様な姿勢になっています。結果、首が前に出てしまうこういう姿勢の方が多くいらっしゃいます。

こういった姿勢だと首や肩に負担が掛かって当たり前です。

頭が肩から離れてしまった状態なので、首だけの力で頭を支えてしまっている状況になってしまっています。結果、首や肩こりを発生させてしまいます。

 

「胸ののストレッチ」で正しい姿勢を手に入れる!

なので必要な事は、胸を上に引き上げてあげる事が重要です。これにより、自然に良い姿勢を手に入れる事が出来ます。

ストレッチ方法としては、鎖骨に手を当てた状態のままでそのまま真上に押しあげる感じで身体を起こします。

こういう動作を繰り返し行って下さい。注意点としては「腰をそらせる」訳では無く、胸が反る様にイメージして行って下さい。

大体一セット五回くらいが目安です。これを行うと、首が肩の位置に戻り易くなります。

そして肩に必要以上の負担が掛からなくなり、余計な緊張を生む事は有りません。

だんだん症状も改善されてくると思います。是非皆さんも手軽に出来る事なので、試してみてくださいね。

 

姿勢を元に戻す「首のストレッチ」

今回は首のストレッチについてご紹介致します。猫背の方、肩こりの方に多い、首が前に出た状態を元に戻すストレッチ方法になります。

前回のストレッチ同様、鎖骨に手を当ててあげます。そして前に出ている首をスッと後ろに引いていきます。こういうストレッチです。 前に出ている首を後ろに平行移動、スライドさせる感じで引いていきます。

よく間違えてしまいがちなのが、「首を後ろに引くのに、顎だけを引いてしまう」状態です。

これですと、首は一切動いていないので、ちゃんと平行に動かしてあげる様にしてください。 そうすると肩の延長線上に耳が配置される様になり、正常な「反りの形」になります。

これを繰り返す事で正しい頭の位置に戻るので、肩こりや首の痛みに悩まされなくなってくると思います。

このストレッチも大体一回五回くらいですね。あまりやりすぎると頭がクラッとする事が有るので注意して下さいね。

是非皆さん試してみて下さいね。

今回は正しい姿勢を手に入れる方法についてご紹介致しました。

こちらの動画で解説されている先生は、新潟で評判の「とのや整体院」の大関先生です。

ご近所の方は直接行かれてみては如何でしょうか?

 

>>手軽に枕でストレートネックを矯正!人気の治療枕<<

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

 

 

わかりやすいストレートネックの首の体操動画をご紹介!【匠の技】

いつまで経っても良くならないストレートネックの悩み・・・。そういう時には首の体操を毎日続ける事によって頭痛や首の痛みが緩和されるそうです。

そういったストレッチってよく聞くけれどもどうしたら良いの?そういう方の為に、今回詳しく「わかり易く」説明されている動画を見つけてみました。

>>これに併せて枕で症状を改善!人気のストレッチ枕

 

首の痛みに効果的!ストレートネックの体操の解説

ストレートネックをなるべく解消する体操を教えるので一緒にやってみましょう。

ゆっくり顎をぐーっと鎖骨の間に近づける様に下げて行きます。そしてそのまま天井を見上げる様に頭を起こして上げて行きます。(無理の無いレベルで)

 

これをゆっくり三回程繰り返します。

無理をせず、頭の動きだけで顔の上下をしましょう。すると、自分の首の重みだけの運動になるので、ご自身の首に負荷がかかりません。

 

どうですか?少しスッキリされたのではないでしょうか?

首のリンパにも影響するので、溜まってしまっていたリンパの流れも促進されて、首が細くなったと言う方もいらっしゃいます。

 

このストレートネックのストレッチ動画の先生のお話しでは・・・

ストレートネックを解消する体操は、ゆっくりと前に動く事によって、首の「5番6番7番」と呼ばれる部位の骨が伸びます。逆に後ろを向く事によって首の骨が伸びます。

こういったストレートネックのストレッチ体操は首の痛みや頭痛を緩和させる様に、「5番6番7番」の骨でストレッチをやっているんですね。

 

この「5番6番7番」の首の骨は、手のしびれに関係が有るので、そのしびれを改善させる事によって、段々首周りの筋肉がゆるんで行って正常なS字湾曲が戻って来る体操なんです。

 

1日3セットで1セットに付き5回程度この首のストレッチをやって頂くと、大分首の柔軟性が戻って来るので、是非試してみて下さいね。

 

また、この動画は短い時間ではありますが、ストレートネック症候群の解消方法を詳しくまとめられています。

この非常に参考になる動画を作成された、辰巳先生は湘南の鵠沼でくげぬま整体サロンげんきで施術をやられていますので、近所の方は一度行かれてみてはいかがでしょう?

 

>>手軽に枕でストレートネックを矯正!人気の治療枕<<

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

 

 

ストレートネックが悪化すると頸椎ヘルニアに!【原因と対策】

頸椎ヘルニアになる方

首の骨の歪みが原因で頭や肩などに痛みを走らせるストレートネック。これを「単なる肩こりだろう」と甘く見て放置していると、段々悪化してきてしまいます。

そして症状が進行してくると、時には「頸椎ヘルニア」なってしまう事も有るんです。

 

放置すると危険な頸椎ヘルニア

正式名称は「頚椎椎間板ヘルニア」と言い、首の骨のをつないでいる軟骨が圧迫されて飛び出てしまう状態の事を指します。

軟骨が飛び出た状態だと、首に有る様々な神経も圧迫して沢山の弊害をもたらします。こう言った状況になると、下記の様な症状に悩まされてしまうみたいです。

【頚椎椎間板ヘルニアに起こる悪影響】

  • 手足など末端部位のしびれ
  • 力が中々入らなくなってくる
  • 体温の低下やそれに伴う震え
  • 排尿や排便もれや障害

こういった症状が出ている方は、なるべく早い段階で病院に行き頸椎ヘルニアかどうかを調べてもらう事をお勧め致します。

 

頸椎ヘルニアとストレートネックの関係性

ストレートネックと頸椎ヘルニアの関連性

それでは、頸椎ヘルニアにはどういった時になってしまうのでしょうか?一般的には、ゴルフやテニスなどの「ひねり」が強い運動をしている事や、デスクワークを長時間やったりで同じ姿勢で居る事が原因と言われています。

そして最近増えて来ている理由として、ストレートネックが悪化して頸椎ヘルニアになってしまうケースが多いみたいです。

ストレートネックは首の骨の形が歪んでしまい、頭の重みが首にダイレクトにかかります。結果、首の骨が圧迫されて軟骨が飛び出る頸椎ヘルニアを引き起こしてしまうんです。

 

ストレートネックが原因で頸椎ヘルニアになったらどうしたら良いの?

上記で上げた様に、ストレートネックから頸椎ヘルニアになってしまったらどうしたら良いのか?それは専門家に首の骨の矯正をしてもらうか、自分で徐々に改善して行くしかありません。

注意したい事としては、カイロや整体などでも「筋肉をマッサージ」するだけの所は避けましょう。一時的な痛みの緩和になりますが、すぐに戻ってしまいます。首の骨の矯正をしっかり行ってくれる所を選ぶべきです。

また、ご自身でも出来る対策として、最近ではストレートネックを改善させる枕を研究機関が開発したそうです。こういった物を利用して自分でもストレートネックを改善して行きましょう。

 

>>研究機関が開発したストレートネックの治療枕<<

 

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

 

 

トリガーポイントを治療してストレートネックの痛みを緩和させる!

トリガーポイントの治療

ストレートネックの方なら皆さん経験されていると思いますが、肩こりや首こりに痛みが発生する事って有りますよね。

そういう時、「トリガーポイント」を意識して治療する事で、痛みが緩和されたり状況が改善されるみたいです。

 

トリガーポイントって一体なんなの?

簡単に言うと、「痛みの原因」になっている部分です。ストレートネック等で負担が行って疲れた筋肉組織の深い部分に有る「コリ」のかたまりです。大きさは数センチ位。

 

これがひどくなって来たりすると、その部位だけではなく、別の場所にまで痛みを飛ばしてしまうんです。確かに肩こりとかって、どこが実際に痛いのかってぼんやりしている時って有りますよね。

 

トリガーポイントは筋肉のとても深い部分凄い小さい範囲なので、素人ではわかりません。

けれども、腕の良い整体師さん等では触診で一発で見つける事が出来ます。

 

整体の他にもトリガーポイントに有効な鍼治療

即効性の高い鍼治療

即効性が高いトリガーポイントの治療としては、鍼治療が有名です。もみほぐすのでは無く、ピンポイントで鍼を当てる事により痛みの要因を抑える物です。

すぐに状態が良くなるので人気ですが、注意したいポイントが二点有ります。

 

・安易にトリガーポイントの注射等は受けない

→該当部位に直接鍼では無く注射をすると言う所も有りますが、これは評判の良い所でしか受けない様にしましょう。「注射を打ってから逆に痛みがひどくなった」と言う報告は少なくありません。

 

・根本を解決する訳では無い

→痛みは鍼治療で楽になりますが、トリガーポイントを作ってしまう原因を取り除いている訳では有りません。
トリガーポイントへの治療に加えて、根本の原因の解決も行う事をお勧め致します。

 

痛みの根本、ストレートネックを矯正するには

あなたの首や肩の痛みの原因がストレートネックだった場合には、前述したような治療に加えて首の歪みを矯正する必要があります。

 

カイロプラクティック等に通って矯正するのも良いですが、時間や長期間通うお金がもったいないっていう方もいらっしゃると思います。

 

そういう時には、首の形を矯正してくれる枕が有るんです。これを使いながら鍼治療を行えば、かなり良い対策が出来るハズですよ♪

 

>>ストレートネックになった首を矯正する枕<<

 

ストレートネック公式ブログ関連記事

四十肩の症状に悩まされていませんか?原因と対策をご紹介!

四十肩

いつの時代でも四十肩に悩まされている方がいらっしゃいます。酷い場合だと「つり革に手を伸ばす事すら辛い」状況に陥ってしまいます。

今回のブログでは、そういった四十肩の問題について取り上げて行こうと思います。

 

四十肩ってそもそも何?

元々は五十代の方がなる肩関節の痛みの事を指しましたが、近年は低年齢化しており「四十肩」と呼ばれる事が多くなりました。

主な症状としては、腕を上げようとすると痛みを感じたりで上がらない状態の方が多いです。

酷い症状にになると、睡眠時に肩に体重を感じると痛みで起きてしまったり、何より眠れなかったりする様な事も有るそうです。

 

辛い四十肩の原因

そんな多くの方が辛いと感じている四十肩の原因ですが、正確にはハッキリしていません。基本的には、利き腕とは逆の腕に症状が出る事が多いそうです。

明確には分かっていませんが、主にこういった事が原因ではないかと言われています。

 

  • 加齢による、肩関節の周辺部位の老化によるもの
  • デスクワーク等や細かい作業等で猫背が続いていて肩が前に出てしまっている
  • キッチンに立つ時間が長く、下を見る事が多く負荷がかかっている
  • 四十肩と言うよりも、ストレートネックなど別の原因によるもの

 

四十肩に効くと言われている治療法

四十肩の治療法

どういった対処をするのが四十肩に良い治療法なのか?やり方は人それぞれ有りますが、それは大きく分けて下記の三つです。

 

ストレッチを行う事によって可動域を増やす!

固まってしまった肩の可動域を増やす為に、ストレッチを行う事によって肩を動きやすくしたり、痛みを緩和させる事が出来ます。またまだ症状が出ていない方でもストレッチは予防になります。

ただ注意点としては、痛みの激しい時に行ったり、「ちょっと辛いけれども頑張ろう」と言ったストイックにやる事はおススメできません。

四十肩の炎症が余計にひどくなってしまったり、痛めていない部位に負荷がかかって別の症状が出て来てしまう事が有ります。

 

最近注目されつつある漢方

今注目されているのが、「漢方」による治療です。東洋医学の四十肩に関する考え方は大きく二つです。 一つは「老化により腎機能が弱まっているからそれを回復させる」こと。もう一つは「肩まわりの血行不良を改善する」ことです。

実際にお近くの漢方薬局にご相談に行かれるのが一番良いですが、独活寄生湯(ドクカツキセイトウ)や健歩丸(ケンポガン)と言った漢方薬が合うみたいですよ。

ポピュラーな所で言うと、葛根湯とかもよいみたいなので、お時間が無い方はまずは葛根湯から入るのもおススメです。

 

現代病で有るストレートネックを改善する

最近増えて来ている傾向として、「ストレートネック」による慢性的な方の痛みを「四十肩」と捉えてしまうケースです。

これは一度整形外科とかに行って、レントゲンを撮ってもらえれば一発で自分がストレートネックかどうかはわかります。けれどもストレートネックの場合は即効性の高い対策ってまだ見つかっていません。

けれども当サイトでも取り上げているストレートネックの治療枕は、大分症状が楽なったと言う声が多く寄せられています。

気になる方は一度試されては如何でしょうか。

 

>>ストレートネックの症状に悩んでいる人に人気の枕

 

 

ストレートネックを放置するといびきや無呼吸症候群の原因に!

いびきの原因はストレートネック

当サイトで多く取り上げているストレートネック。これを放置しておくと「いびき」や「睡眠時無呼吸症候群」の原因になってしまう事も有ります。

今回はそういった、いびきとストレートネックの関連性について詳しくご紹介して行こうと思います。

 

いびきや無呼吸症候群になる一般的なメカニズム

一般的にいびきや無呼吸症候群になる理由としては、咽頭と言われる部位が狭くなってしまって空気が通り辛くて「のどの振動」が起こるのが原因と言われています。

 

これがひどくなると完全に空気が通らなくなってしまい、無呼吸の状態になってしまうんです。いびきや無呼吸の症状が出ると、体に負荷がかかる様になり睡眠も浅くなります。

 

自分でいびきをかいているかチェック!

  • 寝ても疲れが残っていて寝た気がしない
  • 朝起きた時に頭がずっしりと重く感じる(時には鈍い痛み)
  • 起床時に口がカラカラになってしまう

こういった症状が思い当たると言う方は、寝ている間にいびきをかいているかもしれません。

 

ストレートネックといびきの強い関係性

それではなぜストレートネックだといびきが発生してしまうのか?それは「首のカーブ」が正常ではないからです。

 

正常なカーブが無いと、咽頭部分の空気の通り道が狭くなってしまって、前述した様にいびきを引き起こします。ストレートネックのいびきの場合は、喉でかくので音も大きめです。

また、こういうケースだと睡眠時に筋肉の緊張も見えるので、大きな歯ぎしりとかも誘発すると言われています。

 

ストレートネックによるいびきの対策としては、普段使っている枕を変える事が一番簡単で効果的な対策です。

いびきや無呼吸症候群、不眠症に悩んでいる方は一度枕を変える事を検討されては如何でしょうか?

 

 

>>いびきの原因「ストレートネック」を改善する枕「スローコア」